30年で1億円のS&P500に勝つためには?Google一点突破?やっぱハイテクでしょ。

米国株式投資の最適解の一つとしてS&P500指数への積立投資がありまして、「米国株へ投資するならS&P500に投資しておけば間違いないんだよ!」ってことです。つまりETFのVOOをコツコツと買い続けることで資産を形成することができると言われています。

最適解と言われるわけもありまして、簡単にいうと『リターンが安定してハンパない』んですね。

過去のリターンを調べてみると

S&P500年率平均リターン(2019年11月末時点)

  • 1年:+16.1%
  • 3年:+14.9%
  • 5年:+11.0%
  • 10年:+13.4%
  • 15年:+9%
  • 20年:+6.2%
  • 30年:+9.9%

出典:わたしのインデックス

あくまでも過去の実績ですが30年間の配当込みで+9.9%のリターンとなっています。30年間で9.9%資産が増えるんじゃないですよ。年率平均リターンなんで過去30年間投資していれば平均して毎年9.9%増えたわけです。

仮にS&P500に毎月5万円を30年間積立投資をして年率平均リターン9.9%だった場合シミュレーションをすると、資産は110,641,609円となる計算です。(内投資元本は18,000,000円なので9千万円以上増える計算)

でました、僕の目標1億円

時間さえ味方につければ誰でも金持ちになれると言われるのはこういうことですね。複利の力すげぇ。

S&P500を超えるパフォーマンスを目指す

ただ愚直にS&P500に積立投資をしている人は思っているほど多くはありません。みんな早く金持ちになりたいですし、あまり何もしない積立投資は退屈だからです。

そして個別株へ投資をしている人はS&P500を超えるリターンを目標にがんばっている人もいます。が、S&P500を超えるパフォーマンスを出すのは非常に難しいようですよ。

 

全力米国株さんのブログ『貯金と給料を全力で米国株に突っ込むブログ』に面白い記事がありました。

Google一点集中投資でS&P500に勝てるか

引用:貯金と給料を全力で米国株に突っ込むブログ

この記事によると、著名投資家のピーター・リンチでさえもS&P500のパフォーマンスを上回るのは至難の技のようで、2019年の年初来リターンはS&P500の+29%には遠く及ばないとのこと。そこでS&P500を上回るためにGoogle株はどうやろか?ってことが書かれています。

グーグルの親会社の新CEOにピチャイ氏が就任しましたが、どうやら彼の業績連動報酬の達成条件がGoogleの株価の年初来リターンがS&P500のそれを上回ること、となっているようです。

ピチャイ氏はまだ47歳と非常に若いですが、その若さでトップに就任するあたり間違いなく普通ではないと思われますし、グーグルならS&P500超え行けちゃうかも。ほぼ根拠はないですけどね!

やっぱりハイテクでしょ

ここ数年ハイテク銘柄はかなり調子よく株価を上げてきました。

『株式投資の未来』でハイテク銘柄のIBMが結局は石油銘柄のスタンダード・オイルにリターンで負けた、とのことが書かれているため、ハイテク銘柄に拒否反応を示す人もいますが、やっぱりこれからの経済の発展にはハイテクは必須でAIやロボット等ますます必需品になると思うんですよね。スマホが無いとか考えられへんし。

本質僕が考えるシーゲル流投資の本質。短絡的にタバコ株への投資は違うと思んだ。

そうなってくるとやっぱりS&P500を超えるのはハイテク銘柄やと思うんですよね。

ヤフーファイナンスで比較してみました。

S&P500と比較

出典:yahoo!ファイナンス
青:S&P500
水色:アップル
紫:マイクロソフト
黄色:ビザ
ピンク:QQQ

特にアップルとマイクロソフトがS&P500を圧倒していることがわかりますよね。ETFのQQQもS&P500を超えています。

盲信するのは危険ですがやっぱハイテク系銘柄はリターンがエグいんですよね。僕のポートフォリオの中でもアップルが際立ってリターンが高いですし、マイクロソフトもビザもマスターカードも結構利益が出ています。

ディフェンシブ用にと買ったマクドナルドがあまりイケてないんですよね。ディフェンス出来てない。

やっぱりS&P500を超えるリターンを狙っていくならハイテク系銘柄を積極的に選択していくべきだと思います。昔と違ってITやハイテク機器は現代の必需品ですし、無くなることは今のところ考えられないですし。

ただボラティリティはS&P500より圧倒的に高いので握力が試されますし、時代の移り変わりで新興企業に取って代わられる可能性もあるので、フォローは必ず必要になるためS&P500のように放ったらかしというわけには行かないですね。僕はとりあえず出口戦略として逆指値を入れるようにしています。

ハイテク系の個別株への投資が怖ければETFが良いのではないでしょうか。VGTやQQQあたりになると思いますが、どちらもリターンがエグいですよ。

金持ちになりてぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です