【VRSN】超高収益企業のベリサインが取っ手付きカップチャートを形成中!

ベリサインが取っ手付きカップチャートを形成中

新型コロナウィルスの影響で世界経済へ影響がでていて株価が大きく下落していますね。

以前は楽観論が多かった気がしますが、ここ最近は悲観論が一気に増えた感じですね。いったいどこまで下落するのかわからないところであります。意外とあんまり下落しない可能性もありますし。

さてそんな中ネットインフラ企業であるベリサインが面白い形のチャートを形成していますよ。

ベリサインが取っ手付カップチャートを形成中

先日記事にしたベリサインですが、良い感じのチャートの形を形成しています。

【VRSN】超高収益のネットインフラ企業のベリサイン。チャート的にも株価が上がりそう

ベリサインのチャート

ベリサインのチャートを確認してみると、2019年7月から2020年2月にかけて取っ手付きカップのチャートを形成しています。

取っ手付きカップ
伝説の投資家ウィリアム・J・オニールが提唱するチャートの形の1つ。最も重要な株価パターンの1つで、カップを横から見たような形をしていることから『取っ手付きカップ』と呼ばれる

取っ手付きカップのチャート

ベリサインのチャートを見たところ、キレイなベースの形を形成し終わり、今は『取っ手』部分を形成している段階です。

オニールの成長株発掘法によると、取っ手部分は通常1〜2週間以上かかって形成されるとのこと。また取っ手部分は強気相場なら高値から8〜12%以内で下落するのが適切な形と書かれている。

今まさに取っ手付きカップのチャートを描いていますし、これからどうなるか楽しみですね。逃さずにチェックしていきたいと思います。

買いポイント(ピボットポイント)は216$あたりになるかな、と考えられます。

あとは出来高の上昇を伴ってピボットポイントを突破していくと株価の上昇が期待できますね。正直ベリサインは良い企業だと思っているので、今すぐにでも試しで買ってみたいと思っているんですが、勉強がてら今後を見守ってみます。

あなたの投資目的は最安値で買うことでも、底付近で買うことでもなく、成功する可能性が最大になる正しいタイミングで買い始めることにある。これはつまり、あなたが株に手を出す前に、株価が狙いの買いポイントまで上昇していくのを、じっと待つことを学ばなければならないことを意味する。

引用:オニールの成長株発掘法136ページ

ピボットポイントを越えていくようになれば、一度試しに買ってみたいですね。

新型コロナウィルスの影響は

ただ現在、新型コロナウィルスの影響で世界の市場が崩れつつあります。

どれぐらい下がるのか、はたまた意外とあんまり下がることはないのかまったくわかりませんが、見通し的にはある程度株価が調整される雰囲気が漂っていますね。

このまましばらく調整され下落相場になるようなら買うことは控えたいと思います。わざわざ下落している局面で買う必要はないですし。

騒動が落ち着いてまた株価が上がってきた時に買いを検討したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です