【VRSN】超高収益のネットインフラ企業のベリサイン。チャート的にも株価が上がりそう

いつもめちゃくちゃタメになる記事をかかれているHiroさんのブログ『Grow Rich Slowly シーゲル流投資で億万長者になる!』に気になる記事がありました。

あのバフェットも投資するベリサイン(VRSN)。従業員900名の小さな会社だが時価総額は3兆円に迫る。

引用:Grow Rich Slowly シーゲル流投資で億万長者になる!

まったく知らなかった企業ですが、ベリサイン(VRSN)という企業についての記事になります。

詳しくは上記のHiroさんのブログを見てもらえるとよく分かると思うのですが、このベリサインという企業めちゃくちゃ超高収益の企業ですね!

株価も右肩上がりだし、投資してみたいなぁーと思うので簡単に業績等をまとめてみました。

ベリサイン(VRSN)とは

正直、僕はあまり聞いたことのない企業ですが、ベリサインは『ドメインレジストリサービス』と『インターネットセキュリティサービス』の事業を主に運営している企業です。

『ドメインレジストリサービス』とは、ホームページやブログなどのドメインの登録・管理をしているようです。『.com』や『.net』という有名なドメインを管理・運営しているようで、このブログもドメインは.netなのでドメイン費用を払っているので、その一部がベリサインの収益に上がっているということですね。

 

『インターネットセキュリティサービス』については、みなさんイメージしやすいと思いますが、インターネット上で悪意をもったサイバー攻撃から守るサービスですね。

業績やキャッシュフローなど

Morningstarより業績を拾ってきたのでグラフにしてみました。

2010年以降は売上高も営業利益も右肩上がりで増え続けていることがわかります。

2018年の営業利益率は60%を超えるかなりの高収益となっています!

インターネットが成熟していくほどホームページやブログの数も増えるので、その分収益も上がっているということですかね。

フリキャッシュフローも右肩上がりに増えていますし、営業キャッシュフローマージンもおよそ60%とめちゃくちゃ高いですし、経費をかけずにかなり効率的に利益を得ていることがわかりますね。

ベリサインはネットインフラの企業になるので、設備投資や経費はかなり低く抑えられるのでは、とのこと。

 

営業キャッシュフローも年々増えていますし、営業キャッシュフローマージンもどえらい数字ですし、営業キャッシュフローと純利益を比べても営業キャッシュフローが上回っているし、かなり優良な企業なんじゃないかなぁ、と思っています。今すぐにでも投資してみたくなる企業ですね。

チャートは取っ手付きカップを形成するか

yahoo!financeよりベリサインのチャートを出してみました。

引用:yahoo!finance
VRSNの週足チャート

ベリサインの週足チャートですが、最近のチャートの形を見てみると『取っ手付カップ(カップ・ウィズ・ハンドル)』を形成しているところに見えます。

取っ手付カップとは
伝説の投資家ウィリアム・J・オニールが好むチャートの形で、株価上昇を示す信頼性の高いチャートの形として有名ですね。

取っ手付カップのチャートはこんな形のヤツです。

とってつきカップ

 

ちょうどいまベースの形をつくり終わったあとで、ここから取っ手部分を形成していくのかを個人的には注目しています。

あなたが株に手を出す前に、株価が狙いの買いポイントまで上昇していくのを、じっと待つこと学ばなければならない

引用:オニールの成長株発掘法136ページ

ベリサインの業績とかをみてみるとかなり優良な企業だと思えるので、今すぐにでも買ってみたいですが、オニール先生もこう言ってますし、少し様子見でチャートの形を形成するのか見守ってみようと思います。

このまま取っ手付カップのチャートを描けば当然買いますし、仮に取っ手付カップにならなかったとしてもそのうちベリサインは買うかなと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です