【SBI証券】米国ETF9種にくわえ国内ETF97種の手数料無料化!他社に遅れず即座に追随

最近ネット証券会社の手数料無料化が日に日に激化していて、個人投資家にとっては嬉しいニュースですね。

先日からこんな記事を書きました。

まずはDMM株がさきに米国株取引手数料無料化を実現しました。配当金入金にかかる為替手数料が割高という落とし穴もありますが、米国株の取引手数料が無料になるという流れはありがたいです。

DMM株が米国株取引手数料無料化!【朗報】証券会社に取引手数料無料化の波!DMM株は米国株取引手数料が完全無料の神アプデ!落とし穴におちる人DMM株の米国株取引手数料無料化にはたくみな落とし穴あり!気をつけるべし

そして続いてマネックス証券にも手数料無料化の流れです。

米国ETF9種の買付手数料無料化と買付にかかる為替手数料が無料とのこと!

マネックス証券も米国株関連の手数料無料化【マネックス証券】米国ETF9種の買付手数料が実質無料&米ドル買付手数料も無料!【米国株】

そして今回はSBI証券も他社に追随して手数料無料化です。米国ETF9種に加えて国内ETF97種の取引手数料無料化とのこと。

やはり最大手のSBI証券!すぐに対応してきましたね。

SBI証券も他社に続き手数料無料化

連日ネット証券会社の手数料無料化が続いています。本日12月11日にSBI証券が他社に追随して手数料無料化を発表しました。

SBI証券、各種手数料の無料化および引き下げの範囲拡大のお知らせ

引用:SBI証券

内容は以下のとおりです。

  • 米国ETF9種の買付手数料無料化
  • 国内ETF97種の買付手数料無料化
  • 日計り信用の取引手数料無料化

米国ETFの手数料無料化

手数料無料化の米国ETF9種については先日発表されたマネックス証券同じ9種となっているので、対抗意識がありますね。ちなみに手数料無料化対象の米国ETF9種は以下のとおりです。

  • バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
  • バンガード・S&P500ETF(VOO)
  • バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)
  • iシェアーズ・コアS&P500ETF(IVV)
  • SPDR S&P500 ETFトラスト(SPY)
  • ウィズダムツリーインド株収益ファンド(EPI)
  • ウィズダムツリー米国株高配当ファンド(DHS)
  • ウィズダムツリー米国大型株配当ファンド(DLN)
  • ウィズダムツリー米国株クオリティ配当成長ファンド(DGRW)

VT・VOO・VTIは投資している人が多いと思うので、こららのETFの手数料無料化は嬉しいですね。

ちなみに米国ETF9種の手数料無料化は2020年1月2日からとなっています。ちなみに当初は手数料をキャッシュバックという形での無料化実施ですが、今後完全無料化の予定とのこと。

や、やはり僕が投資しているQQQが無い…なんとかQQQも頼んます。

国内ETF97種の手数料無料化

マネックス証券は米ドル買付時の為替手数料無料化でしたが、SBI証券は『国内ETF97種の手数料無料化』を打ち出してきました。

ちょっと97種を書き出すのは無理があるので興味がある方は上記SBI証券のリンクから確認していただければ。

国内ETFはあんまり詳しくないんですけど、バーとみたところ「1557 SPDR S&P500 ETF」とかも入ってるみたいですね。国内ETFに投資している方にはかなり嬉しい内容になっているのではないでしょうか。

こちらも当初は手数料をキャッシュバックという形で無料化実施ですが、今後完全無料化の予定とのこと。

僕個人的には国内ETFには投資していないのであまりメリットはないんでアレですが、手数料無料化の流れは良い感じですね!

個人的にはマネックス証券のように為替手数料無料化のほうが嬉しいですが、そもそもSBI証券は住信SBIネット銀行と連携することで為替手数料を4銭まで下げることができるので、あえて為替手数料無料化ではなく国内ETFの手数料無料化にしたのだと思います。まぁそれでも米国株投資家からすれば為替手数料無料化が嬉しいですよねー。SBI証券さん頼んます。

次は米国個別株の取引手数料無料化を!

SBI証券もマネックス証券に遅れることなく、すぐに追随してきましたし、個人投資家にとっては大歓迎ですね。

後は米国個別株の取引手数料無料化を期待したいところです。SBI証券はネット証券会社最大手ですし手数料無料化3カ年計画を打ち出していますし、今後の対応が楽しみですね。

3大ネット証券会社の『マネックス証券』『SBI証券』『楽天証券』のうちマネックス証券とSBI証券が動いてきたので、次は楽天証券が動くと思われますが、どんな内容になるのか楽しみです。乗るしかないだろこのビッグウェーブに。

投資をするならこの3社に口座を開設しておけば間違いないですね。僕はメインをSBI証券としていますが、3社とも口座を開設しています。つみたてNISAを含む投資信託は楽天証券で買付していますね。

各証券会社で競い合ってさらに大きな手数料無料化の波になることを期待したいところです。

後日楽天証券も手数料無料化を発表しました。

【楽天証券】米国ETF9種&国内ETFは業界最多の99種を買付手数料無料に!これで3社が揃った!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です