住信SBIネット銀行が今年4回目の『外貨預金セール』!為替コストが0銭に

住信SBIネット銀行で外貨預金セール

あんまりネタが無いのでちょっと簡単に…

2019年12月23日から住信SBIネット銀行で外貨預金セールが開催されていて、米ドル買い付け時の為替コストが0円となっています。期間は2019年12月23日から2020年2月28日まで!

米ドル買付時の為替コストが“0銭”に!外貨積立なら全9通貨対象!~「外貨預金セール」実施のお知らせ~

引用:住信SBIネット銀行HP

引用:住信SBIネット銀行

僕は米国株を買うのに証券会社は『SBI証券』を利用しています。米国株の買付は基本的にドル建てでしていますが、SBI証券の場合は『住信SBIネット銀行』と連携することで為替コストを4銭まで下げることができます。そして今回の外貨預金セールではその為替コスト4銭が無料になります。

 

ありがとう!住信SBIネット銀行!

住信SBIネット銀行ではちょくちょくこの外貨預金セールをしていますね。数えてみると今年4回目とのこと。1年のうち半分ぐらいはセールしてる感じになるのかな。

米国株投資家としては少しだけでもコストを下げたいので本当にありがたい話です。

ちなみにマネックス証券でも米ドルの買付時の為替コストは無料となっていますよ。

マネックス証券も米国株関連の手数料無料化【マネックス証券】米国ETF9種の買付手数料が実質無料&米ドル買付手数料も無料!【米国株】

先日より米国ETFの買付手数料が無料になったりと無料化の波が押し寄せていますね。VTやVTI、VOOなんかのETFは投資している人も多いと思うので喜んでいる人は多いのではないでしょうか。僕が買っているQQQの買付手数料も無料になれば嬉しんですけど!

つみたてNISAなどの税制優遇制度や手数料無料化など以前に比べて投資環境がかなり良くなりましたね。投資の裾野が広がることは本当に嬉しい限りです。

各証券会社さんありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です