新型コロナウィルスの脅威!NYダウ、S&P500、ナスダック揃って下落。どこまで下がるのか。

新型コロナウィルスによる影響で株価が下落

中国発の新型コロナウィルスによる新型肺炎の影響でNYダウ、S&P500、ナスダックの指数全てが下落しています。

  • NYダウ:$-170.36(-0.58%)
  • S&P500:$-30.07(-0.90%)
  • ナスダック:$-87.57(-0.93%)

暴落というほどの下落ではありませんが、全ての指数がボチボチ下落していますね。

僕のポートフォリオはというと-0.59%とまだ少しマシな方でしょうかね。まだ耐えた方かなーと思っています。

原因は新型コロナウィルスによる肺炎がリスクとして捉えられ、また米国で2人目の感染者が報告されたことによるもののようです。

震源地は中国

みなさんご存知のとおり新型コロナウィルスの発生地は中国であり、かなり混乱状態におちいっているようですね。

感染者は1月25日現在で死者は27人に上り、日本でも3人目の感染者が確認されたようです。

中国では旧正月にあたる春節により大規模な移動が始まり、世界各地で過ごす中国人が増えることからさらなる被害の拡大が懸念されています。

たぶん今後さらに感染者数と死者数が増えるんじゃないかなぁという雰囲気ですね。とはいってもまぁまだ感染力などが詳しくわかっていないようなので、どうなるかはまだまだわかりませんね。

SARSが思い出される

さて過去にもなんか同じようなことがあった気がしませんか。そうですSARSですね。

SARSも今回と同じように中国発で世界中に感染が広まりました。またしても中国かって気がしますね。

SARSももう20年近く前の話なので、僕はまだ小学生ぐらいだったかなと思うのであまり詳しく覚えていないんですが、wikipediaによるとSARSは2002年11月から2003年7月にかけて中国でアウトブレイクしたようです。

37カ国で774人が死亡したらしいのでかなり猛威をふるったらしく、今回の新型コロナウィルスも同じようになるのかもっと早く封じ込めに成功するのかまだまだわかりません。

世界経済は失速するのか

新型コロナウィルスによる影響を嫌気され株価が下がっていますが、いったいどこまで下がるのでしょうかね。

過去のSARSと同じようなパターンなのでSARSの時の株価を見れば参考になると思います。

SARSは2002年7月から2003年11月に流行ったみたいなんで、とりあえずその時の株価でも見てみましょか。

 

S&P500指数2002年

引用:yahoo!finance

2002年11月の株価がだいたい$894ぐらいで、2003年7月の株価が2003年7月でだいたい$998でした。

株価は未来を織り込むので2003年7月の時点では、すでにSARSの収束を織り込んでいたと思われます。なんでそのあたりの底の株価が$833なのでそれと比べるとだいたい-7%ほど下落したことになりますね。

あとは2002年11月から2003年7月の最高値と最低値を比較すると高値:$933、低値:$833なので、だいたい-11%ほど下落したことになりますかね。

SARSのときはだいたい-7%から-11%ほど下落しているので、今回の新型コロナウィルスも最低でもだいたいこれぐらいは下落するすることは見込んでいたほうが良いですね。

まあウイルスの感染力や政府の対応等による被害規模によって変わってはくると思いますが…。

収束に伴って株価は回復する

中国発の新型ウィルスによりSARSの時と同じように大幅に株価が下落することが予想されます。

ただどれぐらい株価が下がるかはわかりませんし、意外と早く収束すればあまり下落しない可能性だってありますねし。

そして今回の下落はあくまでも外的要因による下落でしかありません。新型ウイルスによる影響で旅行がキャンセルされたりと一時的には経済への打撃はあると思いますが、長期投資なら外的要因による下落は過度に悲観する必要がないハズです。

原因は新型ウイルスによるものだとわかっているので、自体が収束すれば株価は戻ってくることが予想できますから。(めちゃくちゃ強力なウィルスで自体が収束しなかったらどうなるかわからんけど)

あとは自分の投資ルールに従って自分のリスク許容の範囲でコツコツと投資し続けることが重要ですね。とくにつみたてNISAなどで積立投資している人は気にせず投資を続けるべきですね。

あまり悲観的になりすぎずに久しぶりの買い場だと割り切るぐらいがちょうど良いのではないでしょうか。

 

個別株でいうとどっかの企業が新型ウィルスに対する薬の開発期待から株価が1日で70%ほど暴騰するということが起こってましたね。こんなの狙うとギャンブルに近くなるのでおすすめ出来ないですけど、なかなかドリームがありますね。(なんていう銘柄だったかな)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です