【マネックス証券】米国ETF9種の買付手数料が実質無料&米ドル買付手数料も無料!【米国株】

マネックス証券も米国株関連の手数料無料化

ここ最近、ネット証券各社に手数料無料化の波が来ています。国内株だけでなく米国株にも無料化の流れがジワジワと来ていますよ。

米国株関係の無料化についてはDMM株が先立って、米国株取引手数料無料化を実現しました。

DMM株が米国株取引手数料無料化!【朗報】証券会社に取引手数料無料化の波!DMM株は米国株取引手数料が完全無料の神アプデ!落とし穴におちる人DMM株の米国株取引手数料無料化にはたくみな落とし穴あり!気をつけるべし

まぁDMM株に関しては配当金に関しても日本円で入金されるんですが、その際にかかる為替手数料が1ドルあたり1円と割高のコストのためトータルコストで考えるとあまり恩恵はない結果となっちゃいましたが。(無配当銘柄をメインに取引をしている人にとっては大きくコストを削減できるハズですが)

マネックス証券にも米国株関連無料化の波

さて、そして本日12月10日にマネックス証券から米国株に関する嬉しい無料化のニュースがありました。

バンガードなど米国ETFの買付手数料を実質無料に!

1月8日以降も継続!米ドル買付時の為替手数料が無料

引用:マネックス証券

一気に2種類です!

米国ETF取引手数料無料

為替手数料無料

USAプログラム

発表によると、2020年1月より米国株取引の新プログラム『USAプログラム(米国ETF買付応援プログラム)』が開始されるとのこと。

『USAプログラム』は米国ETF9種類買付手数料を全額キャッシュバックで実質無料にするというもの。「9種類のETFって言ったって、どうせしょーもないETFなんでしょ?」と思うかもしれませんが、ノーノーノー、優良なETFが多いですよ。これは嬉しい人が多いのではないでしょうか?

ちなみに無料化の対象となっているETFは以下の9種類です。

  • バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
  • バンガード・S&P500ETF(VOO)
  • バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)
  • iシェアーズ・コアS&P500ETF(IVV)
  • SPDRトラストシリーズ1(SPY)
  • ウィズダムツリーインド株収益ファンド(EPI)
  • ウィズダムツリー米国株高配当ファンド(DHS)
  • ウィズダムツリー米国大型株配当ファンド(DLN)
  • ウィズダムツリー米国株クオリティ配当成長ファンド(DGRW)

特にVT・VOO・VTは投資している人が多いと思いますので、喜ぶ人が多いやろなぁ。VOOなんて米国株をやっている人なら投資している人多いんじゃないかなぁ。

QQQがないやん。僕はETFのQQQ買ってるんやけど。ウソだろ…。なぁ…。

米ドル買付時の為替手数料無料化

気を取り直して、次は『米ドル買付時の為替手数料無料』についてです。

もともと2019年7月8日から2020年1月7日までの半年間に限り、米国株取引のための円からドルへの為替手数料が無料となっていましたが、2020年1月8日以降も引き続き、円からドルへの為替手数料を無料とするものです。

うーん、すばらしい。為替手数料は地味に負担になるので無料は嬉しいですね。

僕はSBI証券を使っていて、住信SBIネット銀行と連携することで為替手数料4銭とかなり安く抑えてはいます(他の証券会社は通常25銭)が、無料となるとかなり良いですね。すぐにSBI証券からマネックスへ乗り換えるわけではないですが、ちょっと迷ってるところです。(いちおう既にマネックス証券にも口座は持っているんですけど)

ちなみにこの『為替手数料無料化』については恒久化ではなく、定期的に見直されるとのことで、次回の見直しは2020年4月予定となっているようです。見直しの結果有料となってしまう可能性もあるとのことですが、ぜひ無料化が続いてほしいですね。

急激に進む各証券会社の無料化

2019年夏ごろから始まった各ネット証券会社による手数料無料化戦争。

たしかスタートはマネックス証券の米国株取引手数料の最低取引手数料の大幅値下げから始まったと記憶しています。すぐに他社が追随し、SBI証券が最低取引手数料を撤廃したことによって、大手3社ともに最低取引手数料は横並びで撤廃されました。

最低取引手数料が撤廃されただけでも、米国株をめちゃくちゃ買いやすくなったので衝撃でしたが、各社ともどんどん無料化していってますね。個人投資家としては手数料無料系はホント嬉しいですね。

さて僕が愛用しているSBI証券はどうなりますかね。先日はたしか国内株の売買手数料が大幅に改善されたところですが、米国株もお願いしますわ。

おそらく他社の無料化の流れをSBI証券が指をくわえて見てるだけなんてことはないと思うので、近々なんらかのアナウンスがある可能性が高いと思います。

最低取引手数料撤廃のときもすぐに追随し各社横並びになりましたしね。この無料化の流れは嬉しい限りなので応援したいですね。個人的には米国個別株の手数料がどうにかなってくれると最高なんやけど。

SBI証券さんお願いしゃーす。

金持ちになりてぇわ。

 

後日、SBI証券も楽天証券も手数料無料化を発表しました!

【SBI証券】米国ETF9種にくわえ国内ETF97種の手数料無料化!他社に遅れず即座に追随【楽天証券】米国ETF9種&国内ETFは業界最多の99種を買付手数料無料に!これで3社が揃った!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です