【朗報】クリスマスに最も売れた機種は『iPhone』が独占。アップル株にはさらなる上昇余地

かじったりんご

現代の生活においてスマートホンは必需品となっていますが、みなさんはどのスマートホンを使用していますか?

おそらくアップルのiPhoneを使用している人が多いのではないでしょうか。

僕の周りを見てもiPhoneを使用している人が多いですね。特にかわいい女性たちはiPhoneを使用している人が多い気がします。やっぱおしゃれだからですかね。

一度iPhoneを使いだすと、その後もずっとiPhoneを使い続ける人が多いですよね。僕の周りの感じですけども。

そしてアップルウォッチを使う人もちょくちょく増えてきていて、アップルウォッチを使用している人たちはモチロンiPhoneですよね。

クリスマスに最も売れた機種はiPhoneが独占

こちらの記事によるとアメリカのクリスマスに最も売れた機種はiPhoneが独占しているとのこと。

「Android」に付け入る隙はない。「クリスマス」で最も売れた機種で「iPhone」が独占

引用:xPeria IEaker

上記の記事によると、クリスマス期間から年末において、アメリカ市場でもっともアクティベーションされた機種のうち1位〜9位をすべてアップルのiPhoneが独占している、とのこと。

もっとも売れた機種はiPhone

引用:GizChina

このデータはFlurry Analyticsが調査したものらしいですが、一番人気はiPhone11となっていて、5位にはフラッグシップのiPhone11 Pro Maxがランクインしていることがわかります。

あとは価格が安くなっている旧型モデルも人気が高く、すべてiPhoneでランキングを独占していることがわかります。

この期間においてアメリカでアクティベーションされたモバイル端末総数のうち、なんと42.8%がアップルのiPhoneおよびiPad製品だったとのこと。

この調査はスマートホンとタブレットを対象としているため、現在大人気のAirPodsとAppleWatchは含まれていないですが、これらの製品も強い需要があるようですよ。

アップルは2020年にも新型を投入予定

アップルは2020年にも新型iPhoneを導入する予定で、情報によると5か6種類の新型iPhoneを発売する可能性があるそうです。

iPhone11も大人気となったようですが、次期iPhoneは5G通信にも対応し大幅にアップデートされるとの噂もあるので、事実ならユーザーの買い替え需要がかなり大きくなりそうですね。

一時期はiPhoneの人気に陰りが…なんて言われることもありましたが、新型が発売するたびに話題になりますしまだまだスマートホン市場でのiPhone人気はダントツのようですね。

 

教育現場でiPadが使用されるケースも多いですし普段腕時計をしない層でもAppleWatchはしている人もよく見かけるので、アップルのブランド力がいかにスゴイかを知らされます。

アップル株に一段の上昇余地

2019年のアップル株の上昇は本当にすごかったです。もうホントスッゴイの!

2019年アップルのチャートは右肩上がり

引用:yahoo!finance

上記のチャートはアップル(AAPL)の2019年のチャートですがめちゃくちゃ上がっているのがよくわかりますね!

アップルに投資をしていた人は大きな利益を手にすることができたと思います。

 

このアップルですが、さらなる株価の上昇余地があるようですよ。

アップル株に一段の上昇余地、昨年86%急騰後も-各社アナリスト

引用:Bloomberg

アップルの目標株価について2020年に入ってから少なくとも5社が引き上げ、ニーダムは350ドルに設定した、とのこと。

アップルの現在の株価は300ドル弱なので、約16~18%ほど上昇余地があるとアナリストは見込んでいるようです。

 

アナリストの予想が絶対に当たるわけではないですし、外れることも多いですが、

アップルはiPhoneをはじめiPadなどのモバイル端末や最近人気のAirPodsなどの人気製品を抱えていますし、最近はApple MusicやApple TV、Apple Arcadeなどのサブスクリプションビジネスも展開していて人気のサービスとなっています。

これまではiPhoneなどの製品販売が主でしたが、これらの人気製品の売上とさらにサブスクリプションサービスの収益も加わることで、今後も企業として成長していくと予想されます。

ジョブズからティム・クックに変わったときはアップルオワコン説もありましたが、ティム・クックの手腕により株価は大きく上昇することになりました。

アップルのあのリンゴマークのブランド力は凄まじいものがあり、長年かけて築き上げたブランド力は他社が簡単にマネできるものではありません。

今後も成長が期待できると思うので、これからも積極的に買いたい銘柄の一つですね。実際に僕のポートフォリオのうちアップルとマイクロソフトが大きな割合を占めていますし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です