投資の判断、銘柄選定に配当利回りなんてものは気にしなくていい

目先の配当に惑わされる

高配当株へ投資している人たちからは「配当利回りが○%だったから買った」なんてことを聞くことがあります。実際、僕の知り合いでも配当利回りが高いからこの株を買ったと言っていました(確かJTと日産だったと思います)

先にもう結論から言うと、僕は投資の判断に配当利回りはほぼ見る必要がないと思っています。

配当利回りは気にすべきでない

以前にこんな記事を書きました。

本質僕が考えるシーゲル流投資の本質。短絡的にタバコ株への投資は違うと思んだ。

配当利回りが高くなるということは、つまり株価が下がっているということ。高配当、低PERだからと言って盲目的に飛びつくのは反対です。

株式投資をしている人のほとんどはお金を儲けたいからだと思うけど、もちろん僕もお金を儲けたいから株を買っています。マジで金持ちになりたいと思ってる。

それなら配当利回りを見るよりもまず利益を見るべきですよ。これから将来も継続的に利益を上げつづけることができるかが重要なんです。なんつっても結局は『成長=リターン』なわけで。

理想は長期的に利益を成長させつづける企業をホールドし続ける、コレです。

結局は配当も利益から拠出されるので、利益を上げ続ける企業は結果的に配当も増えていくはずです。

こんな記事も書いていますが

高配当戦略かグロース株戦略か配当金は強制利確なので投資家は喜ぶよりもキレるべきらしい

『東大バフェットの株式投資ブログ 神のみぞ知る投資法』というブログを運営している東大バフェットさんの記事がめちゃくちゃわかりやすいです。いつも読ませて頂いています。

高配当株vsグロース株論争に終止符を打つ!

引用:東大バフェットの株式投資ブログ 神のみぞ知る投資法

配当金を受け取るということは実質的に損をすることになってしまいます。高配当株もグロース株もそれぞれ一長一短なのでどっちが悪くてどっちが良いってことはないですが、資産を最大化するという点では高配当銘柄は不利です。

企業内部で複利で再投資してさらに増益していってもらうことが理想です。そうすれば税金の支払いを先送り(課税の繰延)でき効率よく資産を増やすことができます。理論的に考えると長期投資で効率よく資産を増やすのであれば高配当銘柄は不利になります。

 

とは言っても企業が再投資に失敗するリスクがあるので一長一短ではあります。その場合は撤退する勇気が必要ですね。

例えばVISA

もーんのすごい利益成長を上げている銘柄の一つに、誰もが知っている企業のVISAビザがあります。

ぱられるさんがブログでわかりやすく銘柄分析してくれています。

【脅威の成長力】VISAビザの銘柄分析

引用:ぱられるの米国株投資

 

詳しくは上記のぱられるさんのブログを見てもらえるとグラフとチャートを使ってわかりやすく説明してくれていますが、ヤッバいよVISA。エグいわぁ。

売上も利益も毎年グングン伸び続けているし、EPS(一株あたり利益)は10年前と比べて4倍ほどにまで伸びています。これだけ利益が伸び続けているので当然配当も増えていきます。

VISAはS&P500に比べても高PERですし配当利回りも低いですが、資産を最大限に増やそうと思えばVISAのような高い増益を継続して叩き出している企業に投資をすることが重要だとよくわかります。低配当だからとVISAへの投資をしなければ、資産を増やす意味では大きな機会損失となってしまいます。

まぁこれは過去のデータを見た結果なので、今後もこの成長が続いて同様のリターンが得られるかはだれにもわからないところですけど。でも長期リターンを高めるために増益を継続できる企業を選ぶことが大事だということわかります。

結局は成長=リターン

やっぱり結局は『成長=リターン』なんですよ。成長を続ける企業が本当の利益をもたらしてくれるわけですわ。

低配当が良いとか高配当が良いとか言ってるわけではないんですけど、シンプルに継続して収益力を上げられる企業であれば多少PERが高くても配当が少なくても十分なリターンをもたらしてくれます。

僕も配当が好きなんで、配当のある銘柄にばかり投資をしていますが高配当だから投資をしているわけではなく、今後も継続的に利益を上げ続けてくれるだろうと思って投資をしています。

配当利回りを気にしなくても、増益で成長し続ける企業に投資できれば結果的には高配当になるわけで、今ではなく未来を見据えて投資すべきです。

高配当銘柄も低配当銘柄も悪いところも良いところもあるのでどっちが正解とかではないですが、効率よく資産を増やそうと思えば少なくとも配当利回りは気にしなくても良いハズですよ。

あー金持ちになりてぇわ。

2 COMMENTS

東大バフェット

私の記事が参考になったとのことで大変嬉しいです!
いつも読んで頂けてるとのことでありがとうございます!
遅ればせながら、お礼を申し上げに参りました次第です。今後ともよろしくお願いします!

返信する
hiroiki

東大バフェット様
本来であれば僕の方からお礼を言わないといけないところ…コメントありがとうございます!
東大バフェットさんのブログは読みやすく理論的でわかりやすいのでいつも読ませていただいています。
この度は本当にありがとうございました。こちらこそ今後ともどうぞよろしくお願いします!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です