投資で凡人が非凡になるためには投資をコツコツと継続することだ!

非凡になるためには

これから投資をしようと思ってる人や最近投資を始めた人の中で、有名ブロガーさんの資産運用額を見て愕然としたことはないですか?ちなみに僕は愕然としました。けっこう普通に20代とかで数百万円〜数千万円、人によっては億以上の額を運用していますしね。ほんと最初はビックリしました。

運用額が大きすぎて参考になるのかならないのか…的なイメージを持っていました。投資って最低でも何百万もなかったらアカンの?的な。

少額で投資している人の割合が多い

きしやんさんが運用しているブログ『親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆』で参考になる記事を書かれていました。

つみたてNISAの年間40万円分を積みたててるだけでも、十分凄い!

引用:親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

上記のきしやんさんの記事によると、『個人投資家の1ヶ月あたりの積立額は、全体の50%がつみたてNISAの3万円相当』とのこと。また『自分の収支の余裕の範囲内で』との人も相当数いるらしいです。(あくまでもツイッターのリプの集計らしいですが)

っつーことは、個人投資家の大多数は少額投資を継続的にしていて、有名ブロガーのように大金を運用しているのはごく少数であることがわかりますね。

ただツイッターとか見てるとホントヤバいんですよね。みんな投資してるし数百万〜数千万とか運用してる人ばっかりに見える。あの界隈は普通じゃないですわ。僕のまわりのリアルでは投資している人すらほとんどいないのに。投資を始めた初期は見ない方が良いかもしれないレベル。自分が少数派に感じて自信が無くなる。

凡人が非凡になるためには継続投資をすること

ツイッターに以下のようなツイートがありました。マンガ『インベスターZ』の1コマですね。

コツコツ淡々と倹約・投資を続けられるのは非凡。自分を信じて進んで行きたい。

投資をするにしても実際に投資を始める人も一握りであって、その後も継続的に投資を続ける人は本当に少ないと思います。

実際に僕の周りでも「少し投資に興味はあるけど…」という人はちょくちょくいますが、その中で実際に投資を始める人は本当に少ないです。体感的に2割ぐらいじゃないかな。

そもそも投資は、他人と比べるものではなく、それぞれの目標やライフプランに合わせてするものなので金額の多寡を比べるべきではないですね。

投資に最適解は無いとは思っていますが、S&P500にコツコツと継続して投資し続けることが最適解の1つだと言われていますし、投資の世界において凡人が非凡になるためには時間を味方につけてコツコツと投資を続け市場に残り続けることだと思います。

自分の許容リスクを超えた投資をして市場から退場してしまうのは最悪ですね。

バフェットの格言

投資の神様であるウォーレン・バフェットの格言があります。

「なんでみんなあなたの投資戦略をマネしないんですか?」との質問に対して、バフェットは

「誰もゆっくり金持ちになりたい人なんていないよ。」

と答えたそうです。

コツコツと投資することで、だれでもお金持ちになれる可能性がありますよ。実際に複利の力で雪だるま式に増えて行くので早く始める方が有利なのは間違いないです。時間を味方につけましょう!

投資の環境は以前に比べて整った

個人が投資をする環境は以前に比べてかなり整ってきていると思います。

税金面で優遇を受けられるつみたてNISAもありますし、最近つみたてNISAの積立期間延長も決まったところです。

積立しているかわいい女性つみたてNISAの期間延長されたし、投資をするなら堅実なインデックスファンドをコアにすべき

そしてネット証券会社でも手数料無料化の流れが来ています。

マネックス証券も米国株関連の手数料無料化【マネックス証券】米国ETF9種の買付手数料が実質無料&米ドル買付手数料も無料!【米国株】【SBI証券】米国ETF9種にくわえ国内ETF97種の手数料無料化!他社に遅れず即座に追随【楽天証券】米国ETF9種&国内ETFは業界最多の99種を買付手数料無料に!これで3社が揃った!DMM株が米国株取引手数料無料化!【朗報】証券会社に取引手数料無料化の波!DMM株は米国株取引手数料が完全無料の神アプデ!

つみたてNISAは税制優遇も魅力的ですし、コツコツとした継続投資にはピッタリな制度なので、これから積立投資を始めるならまず最初に利用したい制度です。僕もつみたてNISAはフルで活用しています。

投資を始めようかと考えている人は、一歩を踏み出して、その後も継続して投資を続けて非凡になってやりましょう!

金持ちになりてぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です