【爆益】マイクロソフトとアップルが揃って好決算!

アップルとマイクロソフト

先日発表されたマイクロソフトとアップルが揃って好決算という結果になりました。

  • アップル
    1株あたり利益:4.99ドル(予想:4.54ドル)
    売上高:918億2000万ドル(予想:883億8000万ドル)
  • マイクロソフト
    1株あたり利益:1.51ドル(予想:1.32ドル)
    売上高:369億1000万ドル(予想:356億7000万ドル)

決算の詳しい内容はいろんなブログで詳しく解説してくれているので、適当にググってみてくださいね。

両社ともアナリスト予想を大きく上回ったことから株価はかなり上がりました。これこそが本当の優良銘柄やで!

僕のポートフォリオの中ではこのマイクロソフトもアップルも大きな割合を占めているので、僕のポートフォリオの利益もS&P500指数を大きくアウトパフォームしています。

  • NYダウ:+0.04$
  • S&P500:-0.09$
  • マイポートフォリオ:+0.99ドル

 

嬉しい決算の結果でしたが、さて、どこまで株価が伸びるかはわからないところではあります。

けっこう楽観視している人が多い気がしますが、世界中で新型コロナウィルスの影響はまだまだ不明ですしね。

アップルなんかはアイフォーンの組み立ては中国でやっているので、コロナウィルスによる中国への影響によってはけっこう大きな影響がでてくる可能性もあるのではないでしょうか。時期的に今回の決算には関係なかったですが、次は影響でてくるんじゃないですかね。

 

そんなこともあってマイクロソフトかアップルのどっちかに投資するってことなら、僕はマイクロソフトを選びますかね。

マイクロソフトのほうがクラウドサービスへの転換が上手くいっている気がしますし、サブスクリプションサービスが強いほうが継続的に利益を上げ続けることができるので、マイクロソフトのほうが強いんじゃないですかね。

もっと欲を言えばクラウドサービスに加えて、サーフェスなどの製品ももっと成長してくれれば嬉しいですね。

やっぱりグロース株は強いわぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です