ユキ男の2020年の米国株投資戦略

2020年の投資戦略

ブログ『ボリーKの株式投資〜SBG株と米国株で幸せになる超〜』を運営しているボリーKさんがツイッターで2020年の投資戦略をブログで書いていました。

ボリーKの2020年の投資戦略

引用:ボリーKの株式投資〜SBG株と米国株で幸せになる超〜

ボリーKさんに限らず他の投資家さんたちも2020年の投資戦略をいろいろ発表しているみたいなので、僕もパクって自分の2020年の投資戦略を考えてみたいと思います。

いつも読んでいるブログ『和製バフェットのシークレットポートフォリオZ』の和製バフェットさんも2020年の投資戦略を語っていますね。

2020年の投資戦略

引用:和製バフェットのシークレットポートフォリオZ

現在のポートフォリオ

僕の現在のポートフォリオはこんな感じです。

現在のポートフォリオ

金額はまだまだ少額ですが、どっちかどりにはハイテク系を多めに投資しています。

もともとはマクドナルドやコカ・コーラなどの比較的安定していそうなディフェンシブ銘柄へ投資をしていたのですが、途中からグロース株に重点的に投資を始めました。

理由はグロース株の方が儲かりそうだから。グロース株の中でも現代の必需品となっているハイテク銘柄へ多く投資するようにしました。早く金持ちになりたいし。

結果的には大正解でハイテク銘柄たちが優秀なリターンを叩き出してくれています。

反対にマクドナルドは調子が悪いまま終わってしまいましたね。ディフェンシブのハズなのに。

2020年に追加するかもしれない銘柄

もみあげさんのブログ『”もみあげ”の米国株投資』でアナリスト達がヘルスケアセクターに2020年は期待との記事がありました。

アナリスト予想まとめ!2020年米国株投資戦略はヘルスケアセクターに期待!

引用:”もみあげ”の米国株投資

この記事によると2020年はヘルスケアセクターが期待できるようですね。もみあげさんのブログに詳細が記載されていますので詳しくはそちらを!

僕のポートフォリオにはヘルスケア系がまったくないので、ヘルスケアセクターのETFとして『VHT』を加えるかもしれません。

ヘルスケアは暴落にも強いイメージもありますし、ポートフォリオの分散のために加えるのは良いかもと考えています。今の所はどうするか考えている段階なので、本当に買うかどうかは決めていませんが。

徹底した逆指値で

ハイテク系銘柄が多いので、株価が伸びているときは良いのですが、暴落時は大きく下がることが予測されます。

そのため戦略としては、基本的なところですが『逆指値』を徹底的に入れていこうと思います。めっちゃ基本ですけどね。

出口戦略株は買う時より売る時が難しい。リスク管理のために出口戦略をたてる。

利確・損切りはとりあえずこの逆指値で対応していくつもりです。逆指値は良いところも悪いところもあるので、この辺はまた別途記事にしたいなぁと思います。

投資方針は大きく変わらず継続で

結局は2020年も2019年と大きく変えるつもりはなく、グロース株メインのハイテク銘柄へ投資をしていく方針です。

ただ、このままのパフォーマンスじゃお金持ちになるのに時間がかかりそうなので、グロース株メインで効率よく資産を増やしていきたいですね。なんでポートフォリオの割合はさらにハイテク銘柄が多くなるかな、って感じです。

ただハイテク銘柄はボラティリティが激しいので逆指値を忘れずに徹底して、自分の思い通りに株価が上がらなくても損失は最小限に抑えるようにします。

ざっくりですが2020年はこんな感じの方針です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です