NYダウは一時500ドル高の大幅続伸。朝起きると金が増えているボーナス状態

2020年2月4日の米国株式市場は大幅続伸となりました。

  • NYダウ:+1.44%
  • S&P500:+1.50%
  • ナスダック:+2.10%
  • マイPF:+1.66%

3指数ともに大幅に続伸し、マイPFもS&P500を上回ることができました。

マジで朝起きると金が増えている状態です。ボーナスステージですわ。アップルとマイクロソフトは共に3%以上株価を伸ばし、マイクロソフトは最高値を更新。マスターカードも最高値を更新しています。

ビザは決算ミスだったのでもっと下がるかと思いましたが、意外と下がらないですね。

S&P500は早くも復活

新型コロナウィルスの影響で一度大きく調整しましたが、早くも回復しつつもあります。

S&P500は早くも復活基調

チャートを見てみると50日移動平均線でちょうど反発していることがわかります。出来高もぼちぼちありますね。

このまま史上最高値を目指して伸びていくか注目です。

しかし新型コロナウィルスによってしばらく下落が続くかと思いましたが、思ったよりもずっと早く反発しました。

下落したら買おうと思っていた人は思うように買えなかったのではないでしょうか。市場の評価はなかなか予想通りにいかへんもんですね。

米が5Gソフトウェアの国産化に意欲

米高官、5G国産化に意欲 ファーウェイ排除

クドロー米国家経済会議委員長は、第5世代(5G)移動通信システム向けソフトウエアの国産化に意欲を示した。米関連企業の力を結集し、安全保障の懸念がある華為技術(ファーウェイ)など中国勢を米5G市場から排除する狙いがある。米紙ウォールストリート・ジャーナルが4日、インタビュー記事を配信した。 …

記事によると、米国が5Gソフトウェアの国産化を進めるようで、個人情報保護などで懸念があるファーウェイなどの中国企業を排除する狙いみたいですね。

この高層には、デル、マイクロソフト、AT&Tが参画する模様。米国の5Gの設計・インフラは米企業が手掛けることになるようで、米国投資をしている人には朗報ですね。

デル、マイクロソフト、AT&Tともに株価は続伸しています。

僕はマイクロソフトを保有しているので嬉しいニュースですし、今後5G銘柄として注目されればさらなる株価の続伸も期待できますね。ほんとマイクロソフトは安心して保有できますわ。

僕は最近はアップルよりもマイクロソフト派ですね。買い増ししているのはマイクロソフトです。

新型コロナウィルスの影響は

新型コロナウィルスによる市場への影響は見極めが難しいですね。

もっと影響を及ぼすかと思いましたが、今のところ意外とあまり影響を与えていませんね。とは言っても今の段階ではまだまだ解決したわけではありませんし、むしろ感染は拡大してますけどね。

ネットでは『人造ウィルスや』って陰謀論的な話題をよく見ますが、いったいどうなるんですかね。今は様子を見つつ自分の投資ルールを守りつつ投資をしていきます。

ただ今晩もNY市場続伸しそうな雰囲気ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です