新型コロナウィルスの影響でついにNYダウが大きく下落。マイPFは大きくアンダーパフォーム

2020年1月31日 日々の投資記録

2020年1月の最終日はNYダウ、S&P500、ナスダックの各指数すべて大きく下落しました。

マイポートフォリオも大きく下落し、各指数を大きくアンダーパフォームしてしまう結果になりました。

  • NYダウ:-2.09%
  • S&P500:-1.77%
  • マイポートフォリオ:-2.24%

ここしばらくはマイポートフォリオが各指数をアウトパフォームするという調子良かったんですが、ここで大きくアンダーパフォームしました。やっぱりショックですねー。

僕のもっている銘柄すべてはマイナスとなってしまい、全滅状態となってしまいました。アップルとビザは-4%以上の下落となっちゃいました。この前かったビザとか完全に失敗でした。ヤバ。

ビザは決算が微妙でしたし、アップルは中国との関係が強いので売上等に影響でる可能性を嫌気されたみたいです。アイフォーンの組み立ては中国で行われていますし、中国がこの状態だと影響を受けるのは必至ですね。

暴落の原因は新型コロナウィルス

もうご存知だと思いますが暴落の原因は新型コロナウィルスです。

日に日に感染拡大のニュースが流れていますし、感染拡大による世界経済への影響が懸念された結果ですね。

WHOも緊急事態宣言を発表しましたし、アメリカも渡航警戒レベルを最高レベルに引き上げました。

今まで新型肺炎を楽観視する意見も多かったですが、どこまで世界経済に影響を与えるのはかは不明ですね。けっこう手のひら返しをしている意見もありますし。

S&P500のチャートを見てみると、やっぱりけっこう大きな下落ですね。出来高も少しずつ増えているのが少し気になりますね。

ちょうど50日移動平均線にかかるあたりなので、ここを下回っていくのかどうかが個人的には気になっています。ここしばらくの相場は上げ続けていたので、調整らしい調整と言えば調整らしい調整って感じですね。

このまましばらくは下落し続ける可能性も十分にありますが、僕は設定している逆指値のラインになれば自動的に利確・損切りをするだけです。次はどこで買い直すか悩みますが、下落中に買うことはないですわ。グロース株を中心に投資しているので落ちているナイフは掴まないようにしたいですね。

新型肺炎による影響もあくまで一時的なもので、収束してくれば株価も回復してくると考えてはいるんですけど、どうなるかはわからないので慎重に行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です