【2020年1月】資産は925万円に。前月から約20万円増えました!

2020.1月の投資実績

毎月恒例の月末時点での資産状況をまとめておきます。

金持ちに目指しているので、定期的に自分の資産状況は確認しておくことも大事かなって思うので毎月まとめていくつもりです。

2020年1月は9,251,158円

それではさっそく。

2020年1月の資産は9,251,158円になりました!

内訳は以下のとおりです。

2020年1月の資産内訳

  • 普通預金:2,970,291円
  • 財形貯蓄:2,544,686円
  • 投資:3,737,181円

前月より約20万円増やすことが出来ました。

今月は嫁さんが友達の結婚式に出席する関係でなんやかんや10万円ぐらい必要になったので、資産額は前月より下がるかなぁと思っていたので嬉しいです。

 

ちなみにポートフォリオはこんな感じです。

ポートフォリオ

2020年は始まってすぐにアメリアとイランのいざこざがあって株価が下がりましたが、とりあえずプロレスで落ち着いて株価が上がった結果です。それと僕のポートフォリオの中でけっこうな割合をしめるアップル・マイクロソフトの決算が良かったのもデカイですね。

ただ最近はコロナウィルスの影響が今後どう出るのかわからないのが不安なので慎重にいきたいです。

資産の推移

ついでに資産の推移を載せておきます。正確に記録をつけだしたのが2019年8月からなのでそれ以降になります。

資産の推移

米国株相場が順調なので資産額も順調に増えつつあります。

普通預金額が徐々に減っていて投資額が徐々に増えていますが、もっと投資額を増やすようにしたいですね。今後も徐々に投資額の割合を増やしていくつもりです。

財形は就職時に勧められて始めて、家を建てる時の頭金にするつもりですが、今思えば「財形とかするんじゃなかったなぁ」と思っていますが、まぁまとまったお金ができたことはよかったなとも思いますね。

ただまぁ利息も低いしメリットは全然ないですけど。

投資額の中には個別株投資の他につみたてNISAと投資信託も含まれています。つみたてNISAは毎月33,000円で楽天VTI、投資信託は毎月17,000円でeMaxis slim先進国株式(日本除く)の毎月合計50,000円分買い続けています。

インデックス投資は何も考えずに積立続けるだけで将来的にはそれなりの資産を築けるので楽ですね。若いうちに始めるのがオススメです。

 

やっぱり資産を早く大きく増やすためにはグロース株への投資が効率良いですね。一般的にはリスクが高いと言われて敬遠されがちですけど、今の時代はむしろハイテクが必需品とも言えるんじゃないかなぁ、と考えています。

でも企業の入れ替わりが激しいのは間違いないのでリスク管理はしつつ、今後もハイテクへ投資していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です